マイカーリースはデメリットだらけって本当?意外に知られていない5つのメリット

公開日:
意外に知られていないマイカーリースの5つのメリット

意外に知られていないマイカーリースの5つのメリット

新車をローンや現金で買うより、割高感のあるマイカーリース。
確かにお金の部分に注目するとデメリットかもしれませんが、それ以外に目を向けると意外にメリットがあったりします。

今回はマイカーリースのデメリットと、意外に知られていないメリットについて掘り下げてみます。

マイカーリースのデメリット

マイカーリースのデメリット

世間一般的に知られているデメリットと言えば

  • 総支払額が高くなる
  • 基本的に契約期間が終わると返却するので自分のものにならない
  • 所有者は自分名義でなくリース会社
  • 走行距離が超過するとその分の支払が生じることがある
  • 車をぶつけたり傷つけたりすると価値が下がるので、返却時に修理費分の支払が生じることがある
  • 改造した場合、返却時に元に戻す必要がある
  • 走行距離が月1,500kmまでというような制限がある

とまぁ、デメリットを書いたら「カーリースは損だらけじゃん!絶対やめとこ」って気になりますよね(*´`*)

一番損だなというのはやはり結局は「お金」の部分。
リース=借りてるのだから当たり前と言えばそのとおりなんですけどね。

では今度はメリットに目を向けてみましょう。

マイカーリースのメリット

マイカーリースのメリット

こちらもまずはお金の部分から(笑)
最近、SNSでも話題になっているのが車の増税のこと。
これは、新車から13年を超えた車には税金が増税されるのはおかしいんじゃないの?という意見です。当ブログでも過去に取り上げました。

13年超過車の自動車税・重量税 割増はおかしい

その点、マイカーリースなら税金のことも考え無くても良いです。リース会社が支払ってくれますし、13年以上同じ車に乗り続ける(リースする)こともまずないでしょう。よって増税とは関係ないですよね。

その他にもメリットとしては

  1. 車を選ぶとき、各ディーラーを回らなくてもリース会社で各メーカーの車を比較検討できる。
  2. オイル交換や車検、メンテナンス代、毎年の税金も支払不要(プランによる)
  3. ガソリン代が安くなるプランが多い
  4. 契約期間が終わったら次の車への乗り換えが簡単
  5. 個人事業主、法人は損金(経費)として落とせる

メリットとしてはこのあたりでしょうか。
1つずつ見ていきますね。

車を選ぶとき、各ディーラーを回らなくてもリース会社で各メーカーの車を比較検討できる

新車を買う時って、ディーラー営業マンの押しに弱い方や、車のことがよくわからない女性にとっては凄くメリットを感じませんか?各ディーラーに話しを聞きに言ってもなかなか帰してもらえず、ついつい押しに負けてしまいそうなときってありますよね?

一社だけでも時間がかかるのに、複数のディーラーを回っていたら1日で2-3つの車の見積もりをもらうのも大変。時間もかかるし精神的にも疲れます。

この精神的苦痛ってやつ、肉体的より疲れませんか?

これと同じで、ややっこしいことや面倒くさいことが苦手、分からない人ってけっこう多いと思うんです(わたしも含めて)。例えば法律関係や税金関係、めっちゃ苦手ですしわかりません。そのため高いお金を払ってやってもらいますよね?

ちょっと話それましたけど、マイカーリースも同じだと思うわけです。

その点、マイカーリースならサイト上で各メーカーの車を比較検討できたり、実際の店舗で担当者と一緒に相談できます。コスモ石油のスマートビークルで1度相談したことがあるのですが、いろいろ親身に相談してくれましたよ。

ディーラーと直接関係無いので、メーカーが違っていてもこちらも堂々と「○○を比べるとどっちが良いですか?」みたいな事を聞けます。

オイル交換や車検、メンテナンス代、毎年の税金も支払不要(プランによる)

毎年の税金の支払いも不要です

車購入の時の交渉事やメンテナンスなどが好きとか得意な方は、別にカーリースにこだわる必要はないです。

ただ、法人や個人事業主の方はリースのほうがわずらわしさもないし、メリットが大きいです。メンテナンスや修理など車のことは全てリース会社に任せてしまえるので、仕事のほうに専念できます。あと頭金が不要なので、事業の運転資金に回すことができます。

個人のかたでも、家庭内で急に出費が必要なことが続いて「今月ピーンチ!」な時ってありますよね。そんな時に限って車検やタイヤ交換の時期と重なったり。

急な出費が無いのがカーリースの良いところです。支払計画がとっても楽になりますv(*’-‘*)o

ここまでごちゃごちゃ書いててアレなんですけど、一言で言い表すと「面倒くさくない」のがカーリースの最大のメリットだと言えます。
ちょっとぐらいお金を余分に払っても良いから、面倒なことやってくれたらいいな。これがマイカーリースのメリットではないでしょうか。

ガソリン代が安くなるプランが多い

ガソリン代も安くなる

カーリースのプランによっては、キャンペーンをうまく使うとリッター当たり10円引きというのもあります。これが契約期間中ずっとなのでかなりお得です。

ただし、条件はあります。スマートビークルは毎月100リッターまでを割引しています。もろコミは毎月100リッターを上限として最大2,000円キャッシュバックキャンペーンがありました(もろコミのキャンペーンは終了しました)。

これ実は走行距離にも関係があります。マイカーリースの契約は走行距離には制限があります。走行距離は一月あたり1000kmから1500kmを目安にして検討してくださいね。
通勤に使うなら毎月20日使うとして、自宅から仕事場まで往復で75kmだと1,500kmになります。
75km×20日=1,500km/月

往復50kmの職場までなら20日で1,000kmになります。このあたりを目安にしてくださいね。
主婦の方が買物やご主人、子供の送り迎え程度なら一月で1,000kmも走らないと思います。
※毎月33kmほど走ると1,000kmになります

契約期間が終わったら次の車への乗り換えが簡単

乗り換えも簡単

乗り換えが簡単なのもカーリースのいいところ。普通の車購入だと、次の車に買い換えようかなと思うときに下取りにする場合が多いですが、下取り金額ってディーラーや中古車屋さんに買ってもらうにしてもまたもや交渉が必要です。

足元見て安く下取りしてやろうという悪徳なところもあります。こちらとしてもできるだけ高く売りたいですよね。

今では中古車の一括査定サイトもありますが、これまたけっこう面倒です。わたしも経験があるのですが、一社につき最低でも1時間ぐらいは時間取られます。地味に疲れました(*´`*)

中古車をちょっとでも高く売ろうとするとけっこう面倒なんですよ!
安くても良いから持ってけドロボーって人はあまりいないハズ(笑)

カーリースなら、契約期間が終わったら返却するだけ。返却の数ヶ月前に次の車の検討も相談できるので非常にスムーズに次の車に乗り換えできます。

個人事業主、法人は損金(経費)として落とせる

経理が簡単になる

個人の方は関係ないかもですが、法人や個人事業主の方はリースのほうがわずらわしさもないし、損金で経費計上できるメリットがあります。リースなので資産ではないのもメリット。
経理担当者も車に関する経費の項目はリース代とガソリン代だけ。めっちゃ楽です。そのぶん、他の仕事ができます。

契約期間が終わったら返却して次の車の用意をする(してもらう)だけ。売却費も考える必要もないです。

おわりに

マイカーリースは、マイホームで例えるならば、賃貸マンションみたいなもの。賃貸ではなく、購入して自分のものにしたら経年で「修繕費」「壁の塗り替え」「固定資産税の支払い」などあとあとの出費が控えてます。

なのでマイカーリースは、メンテナンスがわからなくても新車に乗いたい!大丈夫かなぁ?と心配している人におすすめ!または、頭金なしで月々一定の支払額で車購入(新車が乗りたい人)したい人向けのサービスです。

 

【人気のマイカーリース】

コメントは受け付けていません。